仙台暮らし5年目。

今年で仙台に来てから5年目。
それなりに仙台と宮城県を見てきたので現時点での感想を書いておこうかなぁと。
そろそろ東日本大震災の復旧、復興もひと段落しそうだし。
住む年数が延びればまた感想も変わるかもしれないので現時点の感想を。


・仙台は街がコンパクトで住みやすい。
衣食住に買い物、全部仙台の街中で済んでしまいます。
COOPや西友が街中にたくさんあるので日々の暮らしもまったく困りません。
ショッピングモールや映画館、ちょっとした専門的な買い物も地下鉄南北線で済んでしまうし。
仙台市内の地下鉄の駅近ならクルマ無しでも大丈夫だと思うので、仙台住みを考えてる人は地下鉄沿線で検討してみるのがいいです。


・ご飯も料理もお酒も美味しい!!
仙台百万石の米どころのお米は伊達じゃないです。
さらに宮城県沖の三陸沖の太平洋の漁場は世界三大漁場のひとつであり、国内でも特に重要と定められた特定第三種漁港の13港のうち3つが宮城県にあります。
そして仙台平野では果物や野菜がたくさん育てられていて、山も近く、海のもの山のものが地産地消で食べられます。
必然的に居酒屋でいただけるメニューもかなりレベルが高く、宮城県の味に慣れてると東京の居酒屋で食べたときに「なに? これ? 魚? ものすごく味が抜けてる。」となります。
米どころなのでそのお酒から造られる日本酒もとても美味しく、塩竈神社の御神酒酒屋が作る「浦霞」は宮城県に来たら是非とも飲んでいただきたいです。
浦霞(公式サイト)
http://www.urakasumi.com/


・東北5県へのアクセスがいい。
青森、岩手、秋田、山形、福島へのアクセスが新幹線、高速道路、高速バスと整っていて、その気になれば青森、秋田も日帰り出来ます。
常磐道も開通したので福島県へのアクセスはますます良くなりました。そのおかげで毎月楢葉町の「しおかぜ荘」に行ってます。


・実は東京に近い。
仙台〜東京は380kmぐらいなので、これは名古屋〜東京と同じぐらいです。(盛岡〜東京が550kmぐらいなので、大阪〜東京と同じくらい)
大宮と上野にしか停まらない新幹線に乗れば1時間40分ぐらいで東京に着いちゃいます。
以前は震災復興・復旧でお客さんも多かったけど、最近はやっと落ちついてきたかな。


仙台市内はあまり雪は積もらない。
これ、太平洋に面してるからなんですね。太平洋に面してる東北の沿岸はほとんど雪が積もりません。
仙台市内だと雪がドサッと積もるのは年に1回か2回。しかも20cmぐらい。
なので雪国ビギナーが住んでも困らないと思います。
ただし、車道は除雪車が走り除雪してくれるのですが、歩道は誰も除雪しないので雪が降ったあとは凍結して歩けなくなります。
東北の人があまり歩かず、近場でもクルマで移動するのはこれが原因かもしれません。


・東京の有名店の支店が大抵ある。
仙台駅前が再開発されて「新S-PAL」や「PARCO2」が出来て、東京の色々な有名店が出店してるので困ることはないと思います。
オタク的にも「ヨドバシ」「とらのあな」「メロンブックス」「アニメイト」など色々なお店があるので大丈夫でしょう。
たくさんの有名な企業が支店を仙台に出してるのでもし仙台の支店に転勤になっても大丈夫ですよ。


・温泉は少ないというか利用しにくい。
作並、秋保、鳴子と大温泉地を持つ宮城県ですが、それらの温泉地の多くが昔ながらの観光旅館なので団体客や家族客でないと泊まれません。
(「おひとりさま利用可」をうたってる旅館も土日は泊まれません)
日帰り入浴をおこなってる旅館もあるのですが、泊まることを前提として作られてる温泉なので利用しにくいです。
(入り口からお風呂までが遠かったり、部屋風呂に力を入れていて共同浴場が貧相だったり。観光客相手が多い旅館だと観光客が到着して宴会までの間に温泉に入るのを前提としてるのか温泉をあまり売り物にしてなかったり。旅館がやってる日帰り入浴は地雷が多い気がします。)
日帰り入浴だけをおこなってる施設もあるのですが、宮城県のそれは山形県岩手県に完全に負けてると思います。
温泉を目当てに東北に来るのなら山形県に行ったほうがいいですよ。山形県には日帰り入浴の名湯がたくさんありますので。


・観光地は少ない。
仙台は仙台城址の伊達政宗像しか見るところがないからなぁ。
宮城県全体で「おすすめの観光地を教えて」って言われたら「松島」としか答えようがないから。あと狩野英孝の実家の神社。
仙台は七夕祭りが有名でしょ? って言われても大きな吹き流しを飾ってるだけだからなぁ。通りを一往復したら飽きるし。
グルメ観光なら「どこそこの何々が美味しいよ」とは言えるけど、普通に観光に来ると困ると思います。


テレビ東京の番組は映りません。
テレビ東京系の局がないから。
なのでテレビ東京系のアニメを見たい人はBSとネット(ニコニコ?)が必須。
今はそうやってテレビ東京系の番組が見られるからいいですよねぇ。


・「仙台ラーメン」って存在しない。
博多なら豚骨、北海道なら味噌に塩、名古屋ならスガキヤというふうにその土地独自のラーメンがありますが、仙台にはそれがないと思います。
よく「仙台辛味噌ラーメン」って、辛味噌のカタマリがラーメンの上に乗ってて、それを少しづつ溶かして味替わりを楽しむっていうラーメンがありますが、それ、本家は山形だから。
しかも仙台で出されるようになったのは最近らしいし。
なので「仙台でおすすめのラーメン屋教えて」って言われると超困るので、自分は「魔界ラーメン月光」をとりあえずおすすめしております。
・魔界ラーメン月光(食べログ)
https://tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4014380/


・あまり熱く「仙台愛」「宮城愛」を語る人はいない。
大阪や京都は自分の住んでる土地への「地元愛」がスゴイじゃないですか。うっとおしいぐらい。
その他の都道県にもそれなりの地元愛があるじゃないですか。地元愛というかプライドがね。
でも仙台や宮城県ってものすごくそれが希薄なんだよなぁ。
転勤してくる人が多く、東北中から人が集まるせいらしいけど、熱い大阪愛を持ってる自分からすると拍子抜けしちゃうんだよね。
そのせいか東京から進出してくるお店や企業も増えたことで「東京の劣化コピー」になってるように感じる。なんというか仙台、宮城に愛着がなく東京化することで安心しようとしてるような。
なので「仙台といえばこれ!!」「宮城県といえばこれ!!」みたいなものがないんだよなぁ。
それが観光地の少なさに繋がってるのかも。「仙台に来たらこれを見ろ!!」とか「宮城県に来たらこれを見ろ!!」ってアピールがないからね。


と、色々と書いてはきましたが、まだ5年目の感想なので。
自分が見落としてる仙台愛、宮城愛があるのかもしれません。
何年後かにここを見なおしたとき、また感想は変わっていることでしょう。
まだまだ仙台、宮城県生活を楽しみたいと思っております。