『天元突破グレンラガン劇場版 紅蓮編』

ボチボチネタバレを含めた感想を書いても大丈夫かしら?
というわけで『天元突破グレンラガン劇場版 紅蓮編』を公開当日に観に行ってきました。
HDDレコーダーの回転軸がねじ切れるほど本編を何度も観ているので、細かい修正が随所に発見できて面白かったです。
ハイライトの入り方や色調が変わっていたりとかセリフもリテイクされてたり。
「ギ ガ ド リ ル ブ レ イ キ ャ ああああー !!!!!」がちゃんと「ギ ガ ド リ ル ブ レ イ ク う 〜 !!!!!」になってたり(笑)。

劇場版の後編はテレビ版とはかなり変わっているのでテレビ版を何度も観た人でも楽しめるんではないでしょうか。
いや、マジで。
ですがテレビ版ではアレしなかったアレが実はアレしちゃうんじゃないか!? という展開が劇場版にはあったのですが、それが裏切られて観客はシオシオとなりましたが。
(実際、帰り道では「アレはアレしないと!!」とか「アレしちゃうんじゃないかと思ったのにぃ〜」という感想が多かったです)
あと、本当にいいところで「続く!!」になっちゃうので後編の展開が滅茶苦茶気になって楽しみです。


んで、気になったところの感想。
テレビシリーズの前半をギュッとまとめているので、シモンのカミナLOVEっぷりがかなり目立つ展開でございます。
HDDレコーダーの回転軸がねじ切れるほどテレビ版を観ている自分でも「あー、アレはカミナがヨーコに取られたからシモンは動揺したのかぁ」って自然に思いましたもん(笑)。
あとヴィラルのカミナLOVEっぷりも。


新展開の後編で大グレン団のメンバーも大活躍しますので、「どうせテレビ版をまとめただけだろ〜?」と思ってる方はいい意味で期待を裏切られると思います。
是非ご覧あれ。