落書きをヘラヘラと。



なんとなく落書き。

コミスタで冬の原稿を描いてますが、何となくペンの設定が出ずにうつらうつらと。
というか、コミスタの筆圧感知に頼らず筆圧を出す方法がないもんかと。
コミスタで筆圧を表現しようとすると線がついてこないので。

線を引っ掻くというか、本物のペンみたいに使えばいいと思うんですが、そうするとペン先がガリガリ削れてはわわ〜、です。

何でも出来るけど処理が遅いソフト、最近増えてるんじゃないかなぁ。
マシンパワーに頼りすぎっていうか。
処理が早くて軽いソフトを作ろうって気構えが今の技術者にはないのかしら。

重くて遅いものなら誰にでも作れるんですよ。
軽くて早いものこそ技術者の腕の見せ所なのではないでしょうか。

メモリを多く積めば快適になるってのは技術者の敗北だと思いますよ、Vista
Vistaを快適に使うためにしなければならないことって全部オプション料金じゃないですか。

オプション料金でないとまともに動かないって、それ、どんな風俗の料金体系なんですかね。