転売屋からは買わないようにしましょう。

今日はこのニュースかな。

http://www.asahi.com/digital/pc/SEB200611110011.html
この件、福岡だけじゃなく大阪でも発生してます。


11月11日、PS3発売ということで、大阪のヨドバシ梅田に喧噪を見に行ってきました。
自分たちがヨドバシに付いたのは9時30分ちょっと前。
一階の屋外駐車場を歩いていると、PS3を入れた紙袋を持った人たちがウロウロ。
あー、もう発売が始まったのかぁと思っていると、駐車場に人だかりが。
何だろうと思って近くに行ってみると、一台のワンボックスバンの後部ハッチがガチャリと開き、そこには山積みのPS3が!!
えっ!? どういうこと!? と思ってみていると、両手にPS3を持った人たちが続々やってきて、車にどんどんPS3を積み込んでいきます。
おそらくその時点で百台以上はあったんじゃないかな?
そして、その集団が話していた言葉が…中国語。


中国人転売屋!!
噂には聞いていたけど、露骨にその姿を見るとは…。


さらにヨドバシ店内の喫茶店やその周辺でもPS3を複数台積み上げて休んでいる人や、両手にPS3をぶら下げて帰ろうとしている人たちがたくさんいました。
マンガのネタで「どうせ11日は転売屋しかいない」と書いたんですが、それが本当になっているとは。


ソニーや小売店は真剣に対策を考えないといけないんじゃないかな?
そうしないとこれから出荷するたびに転売屋にPS3を買われていたら、市場にPS3が出回らなくなります。
これは、本当にPS3でゲームをプレイしたいユーザーがPS3を買えないということです。
この状態が半年も続けばPSPのように、ユーザー離れを加速することになりますし、ネガティブキャンペーンを抑えることが出来なくなります。
21世紀の現在、行列商法は通用しないと思って間違いないです。
ソニーは週明けすぐに対策を取る必要があるんじゃないかなぁ。


PS3は値段が値段なので中高生が参戦してませんでしたが、12月発売のWiiには中高生や家族連れが参戦してくるでしょう。
そうなったとき、転売屋をどうするか?
DS Liteでも転売屋が問題になりましたが、これから任天堂と小売店Wiiの転売屋対策を考えなくちゃいけないんじゃないかな。
そうしないとマンガで描いたように「転売屋との殺し合い」に発展するかもしれない…、ですよ。


我々、ユーザーに出来るのは、転売屋の売るモノには絶対手を出さないこと。
待てばそのうち商品は潤沢に出荷されるようになります。
そしてその頃には初期不良も解消され、ソフトもたくさん出ているでしょう。
だから転売屋のブツには手を出さず、ゆっくり待ちましょう。


とりあえずソニーにはPS3の転売屋ループ対策が求められると思います。
自分の個人的な感想は「これだけ出荷数が少ないのなら、市場が求める出荷数が揃うまで発売を延期すればよかったのに」です。